ぷんたのかあさん 野の花Catalogue

puntamama2.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 22日

オオアラセイトウ (大紫羅欄花)  

横画像は全て左クリックで大きくなります

a0265288_2258796.jpg 
別名:  ムラサキハナナ(紫花菜) ;  ショカツサイ(諸葛菜)

学名:   Orychophragmus violaceus  

アブラナ科オオアラセイトウ属 越年性(耐寒性)一年草

草丈:    20~80 cm
       早春は低い草丈だが気温の上昇と共に大型に成長する
      
花:      春(3~5月頃)花径2~3cmの紫色の花を多数咲かせるが
       紫色には濃淡の幅がある 
       花は4枚の花弁で十字形。(アブラナ科の特徴)
       花も草姿も、菜の花の紫色ヴァージョンと思えば間違いはない
  
生育地:  以前は栽培されていたものだが、人為的にあちこちに種が撒かれたりもしたらしい
       こぼれ種でも旺盛に殖えるので野生化している
       道端、線路際や土手など日当たりの良い所や半日影の林の中などでも至る所で見られる
       大群落になっていることも多い
      
名前の由来: アラセイトウ(ストックの和名)に似た大型の花の意
         ムラサキハナナは、紫色の菜の花の意
         ショカツサイ(諸葛菜)は、三国志の諸葛孔明が広めたからだとか... 本当かな?

中国原産の帰化植物です




十字形の花の中心に黄色い雄しべ(6本)が目立ちます
a0265288_22585457.jpg



つぼみ
a0265288_2345097.jpg



a0265288_2351345.jpg



a0265288_236164.jpg




[PR]

# by puntamama2 | 2013-03-22 23:10 | 春の青い花・紫の花